松本莉緒×beology 美髪ヨガ&セミナー レポート

8月5日(日)に開催し、多くの参加者の方から大満足とのお声をいただいた美髪ヨガ。そこで今回は、参加できなかった方のためにも、イベント当日のヨガの様子や、正しいヘアケアについてシュワルツコフのスタッフ直伝の知識やテクニックを盛り込んだ美髪セミナーの内容をちょこっとご紹介!

癒しの空間で美髪ヨガ

~ヨガの様子をちょこっとご紹介♪~

 

まるで深海の中にいるような優しく深いブルーのライト、アロマの香りに包まれて。

 

 

ヨガ教室の始まりは、ヨガが心と体に与えてくれる影響について

莉緒さんからの簡単なインストラクションから。

 

 

ヨガのそれぞれの動きに入る前に、まずは呼吸法を整えます。

莉緒さんの後ろのスクリーンには深海の淡い光の加減や悠々と泳ぐ魚たちが映し出され、

まるで自分も深い海の中にいるかのよう。

 

 

つないだ両手を頭上高く上げ、大きく伸びをすることで、肩甲骨周りのコリもほぐす効果も。

 

 

呼吸を整えたら、まずは基本の簡単なポーズから。

写真は、背中の柔軟性を高め腰痛緩和に効果的な、“ネコのポーズ”。

 

 

レッスンが進むにつれ、だんだんポーズの難易度も上がってきます。

写真は、背筋の強化し、体幹を鍛えてくれる効果のある“トラのポーズ”。

莉緒さんはその日の参加者の状態やレベルをみながら、少しずつヨガのポーズを変えてくださっているそうです♪

 

 

レッスンの最後は、仰向けになって全身を脱力させるポーズ。

シャヴァーサナ(屍のポーズ)といわれているこのポーズで、心身を最高にリラックスさせ、深いくつろぎ状態に。

この時間に、今までのポーズを経た体の変化を内観することが大切です。

 

 

もっと他の写真を見てみたい方はシュワルツコフ公式Facebookのアルバムをチェック!

 

美髪セミナー~時短でも美しい髪へ~

ヨガで心と体を十分にほぐしてリラックスした後は、忙しい朝でも時短でできるヘアケアについて、シュワルツコフスタッフ直伝の知識やテクニックを盛り込んだセミナーを開催!当日参加できなかった方も、これを機に自身のヘアケアを見つめなおしてみるのはいかが?


正しいケアで朝のお手入れをカンタンに

 

~前日夜編~

①髪を乾かす前

・ドライヤーの時間を短縮させ、髪へのヒートダメージを抑えることができるので、タオルドライはマスト。タオルで髪全体を包み込み、タオルに水分を吸わせるイメージでやさしく揉みこむ。

・髪が乾きにくくなってしまうので、濡れた状態の髪にオイルは塗布しないこと!

 

 

②ドライヤー

・まずは頭皮を乾かすイメージで、髪から10㎝くらいの距離を保ちながら温風をあてる(このとき、毛先はほっといても大丈夫!)

 

ここで…

翌朝の時短ヘアケアにつながる二つのポイント!!

 

1.8割くらい乾かしたらアウトバストリートメント(オイルなど)を塗布

 

2.温風から冷風に切り替えて、手ぐしで髪をのばしながら今度は根元から毛先までまんべんなく冷風をあてる

 

~当日朝編~

忙しい朝での時短ケアのポイントは…

 

洗い流さないタイプのトリートメントを髪に塗布してから冷風でブローすること

「前日の夜にしっかりケアしたはずなのに髪がパサついている」、「寝ぐせやうねりが気になる」という方も、これでまとまりのある髪に元通り♪

おススメのトリートメントは、ビオロジーのヘアミスト!(商品詳細は下記記載)

莉緒さんもアクアラインのミストを愛用中♪

 

 

 

 

オススメの洗い流さないトリートメント

ドライヤーの仕上げにオススメ

オイルセラム

ドライヤーの時、まだ髪に少し水分が残っている状態でオイルを塗布することで、適切な髪の水分量(11~13%)を保持するのに一役買ってくれます。

 

朝のブロー前にオススメ

莉緒さんも愛用!!

ヘアミスト

水とオイルがミックスされているため、毛髪にほどよく水分をプラスして適切な水分量に戻してくれます。朝のブロー前に髪に塗布することで朝の寝ぐせや、髪のうねり・広がりを抑え、まとまりのある美髪へ。

  

日中パサつきが気になるときにもお使いいただけます。