あなたのシャンプー正しい?プロ直伝講座レポート 理論編

皆さんは週何回髪を洗っていますか?もちろん個人差はありますが、実は、日本人は世界でもずば抜けて洗髪頻度が高く、約7割の人が毎日洗髪しているという調査結果が出ているんです。

 

今回は、そんな日々の暮らしの中で習慣化したシャンプーの正しい知識とやり方について、7月24日に実施されたシャンプー講座のポイントを会場の様子と共にまとめてお伝えします!当社が誇るシュワルツコフヘアケアマイスターとプロの美容師さんからの直伝アドバイス盛りだくさん♪これを読めば、シャンプーのお悩み一挙解決間違いなし…?!

 

今回はシャンプーの成分についてお伝えします。

シャンプーの仕方(実践編についてはこちら

ラウリル硫酸?ラウレス硫酸??シャンプー成分の真実

美容感度の高い女性達の間でセレブリティーの美容・健康法をお手本にナチュラル・オーガニックブームに火がつき、巷で自然派コスメが人気を博している昨今。その波はヘアケア業界にも及び、髪へのダメージを考慮して、シャンプー選びの際に成分を欠かさずにチェックしている方も多いのではないでしょうか。

 

ここで、必ずといっていいほど話題に上がるシャンプーの洗浄成分、ラウリル硫酸とラウレス硫酸ですが、実は、“○○硫酸”と表記されていただけで悪者扱いしていたというそこのあなた、その認識は間違ってます!

混同しがちなこの2つの成分、ここではっきり違いを整理しておきましょう。

 

ラウリル硫酸Na

・以前はシャンプーだけでなく洗剤にも使われていたほど、強力な洗浄成分

・強すぎる脱脂力、刺激力

・現在はほぼ使用されていない

 

ラウレス硫酸Na

・優れた洗浄力

・皮膚刺激は緩和化され、頭皮への影響は特に問題なし

 

ちなみにこれ以外にも主な洗浄成分の一つとして…

★ココイルメチルタウリンNa(アミノ酸系)

・適度な脱脂力

・洗顔フォーム使用されることがあるほど皮膚刺激がマイルド

・きめ細かい泡立ち

 

☞ワンポイントアドバイス

重要なのは、“○○硫酸”だからと毛嫌いするのではなく、ラウレス硫酸とアミノ酸系のココイルメチルタウリンなどといったような別の洗浄成分との組み合わせが大切だということ。様々なシャンプーを試して、自分に合った成分配合を見つけてくださいね。