『日本発のビオロジーに、どうして他国生産の商品があるの?』ヘンケルジャパン代表のQ&A

ビオロジーは私が3年前に企画・立案を行い、ヨーロッパの本社との折衝の結果、日本人の髪に合う様にデザインした製品です。ですので、日本で誕生したということは本当です。同時に今、ビオロジーは日本のみならず世界中(ドイツ、北欧、ロシア、南米、オーストラリア、アジア地域)に発売エリアが広がっています。結果として、生産工場を品質を維持しながら、よりフレキシブルに変更することで、現行の250mLに対し、400mLや詰め替え380mLのmLあたりの価格を引き下げ、皆様にご提供できるようになりました。

他国生産(例えば、中国工場での生産)に対して不安に思う方もいらっしゃるようですが、シュワルツコフで販売する商品は、ヘンケルが持つ世界基準での厳しい品質基準に合致した工場で製造しております。安心できる品質を、皆様により魅力的な価格で提供すること。それを実現する為にも、今後もビオロジーをより多くの国・地域で販売できるよう努力してまいりたいと思っています。同時に日本人が持つ髪へのこだわりを商品開発に活かしていくことも、世界中、特にアジアで成長する為の重要な要素であると思いますので、皆様の商品に対するご感想・ご意見をより頂戴し、製品開発に役立てたいと思っておりますので、ぜひ率直なご意見を今後とも宜しくお願い致します。

ヘンケルジャパン代表 金井博之

<金井社長よりコメント>

こちらでは皆さんから寄せられたお悩みや質問、改善提供に関して私個人が考えていることを少しでもお伝えできればと思っています。商品の詳細な情報や成分に関してはヘンケル社の研究開発や担当者、ご協力いただいているヘアスタイリストさんやメイクアップアーティストさんといった専門家の方々が答えてくださると思うので、代表としての個人的な考えを中心に書かせていただきます。