Q. 若白髪の対処方法や髪を元気にする方法は?(MARINAさん/30代女性)

MARINAさん /30代女性 のお悩み
若白髪がでてきました。 対処方法や、髪を元気にする方法が知りたいです。

A. 頭皮ケアとしっかりとした睡眠を!

1.なぜ白髪ができるの?

毛髪には一定の寿命があり、およそ4~6年の間に成長期(3~5年)、退行期(2~5週間)、休止期(3~5ヶ月)の毛周期プロセスをたどり、常に生えかわっています。(下記図参照)

30代前後から、この毛周期サイクルが少しずつ短くなることで、毛髪(繊維)の成長が、「短く・細く」へ変化していきます。

若白髪とは?

若白髪は、20代後半から始まりますが、やはりこの毛周期の成長変化によって、毛根部・メラノサイトの活性低下または休止して、毛母細胞にメラニン色素が受けわたされなくなるのが原因で起こる現象です。(下記図参照)

このメラニン色素は毛髪を構成する成分の最大約4.5%を占めています。0%になると真っ白に見えますが、白髪でもその色が少し黄味がかって見える時があるのは、まだそこにメラニン色素が多少存在しているからなのです。なぜメラノサイトの働きが低下するその原因は、よくわかっていませんが、加齢ばかりではなく、遺伝、ストレス、高熱、薬の副作用なども影響しているといわれています。

2.その対策は??

髪を元気にする方法として、私のオススメは2つ。

1.正しい頭皮ケア

シャンプーをするときは、頭皮に爪を立てないように指の腹で地肌をマッサージする感覚で。血行促進効果のある地肌マッサージは、メラノサイトが刺激を受け活性化される効果もあり、白髪対策に有効といわれています。

 

美髪の錬金術師が教える!おうちで簡単地肌マッサージのやり方とは?>>

 

2 .ゴールデンタイムに就寝

あまり夜ふかしないでしっかりと睡眠できる様に心掛けることも大切。1日の中で、頭皮や肌には成長ホルモンが活発に分泌されるゴールデンタイム(22時~02時)がありますので、その時間帯には必ず睡眠をとるようにしましょう。

 

教えてくれたのは・・・

商品開発歴30年!ベテランヘアケアマイスター

川合正樹  (Masaki KAWAI)

シュワルツコフアジアのカラー分野を統轄してきた社内きってのベテランヘアケアマイスター。毛髪科学技術者協会の基礎講座担当役員を6年間、日本ヘアカラー工業会理事を11年間歴任。現在は、シュワルツコフが毎月開催している美髪に向けたイベントなどで、ヘアケアの知識や正しいシャンプー・ドライヤー方法についてプロ目線からのレクチャーを行うなど精力的に活動中。そんな、ヘアケアの最前線で今もなおバリバリ活躍中の川合さん、実は、ワールドカップが開催されるたびに現地まで観戦に行くほど大のサッカー好きで、2018年もしっかり(ちゃっかり?)ロシアで試合観戦済み。