Q. くせ毛で艶がなく 最近はボリュームまでなくなり困ってます…(夢さん/50代女性)

夢さん /50代女性 のお悩み
癖毛で艶がなく 最近はボリュームまでなくなり困ってます。

A.シャンプー・ドライヤー中のちょっとしたコツで解決!

加齢とともに、

「髪質も柔らかく、ハリやコシがなくなってきた」

「髪の毛がうねりやすい」

「ボリュームがなくなってきた」

なんて悩む方必見!

ちょっとしたコツをマスターするだけで…

(以下写真・内容は回答者ブログより引用)

 

こんなに違うんです!

そんな、自然なボリューム+うねり知らずの若々しい美髪が手に入る、シャンプー・ドライヤー中のコツとは…?!

シャンプー選びを甘く見るなかれ

自分の悩みに合ったアイテム選びがお悩み改善の重要な第一歩。

今回のお悩み改善にチダさんが使用したアイテムは…

ビオロジ―のアクアラインとオイルセラム。

※ビオロジーに関してはこちら≫

 

加齢によるボリュームダウンやうねり対策の強い味方として今回も大活躍してくれました!

それぞれの使い方と効果もきちんと紹介していきます♪

1.シャンプー編

まずは、シャンプー中のコツについて、シャンプー手順の簡単な流れとともに確認していきましょう。

 

1.ブラッシング

まずは、髪を濡らす前に、髪のもつれや絡まりをほぐします。

泡立ち具合や、シャンプーのしやすさが断然変わるので、ぜひ習慣化してください。

 

2.予洗い

シャンプーで髪を洗う前にまずは丁寧な予洗いを。

大切なのは、“38℃のお湯で3分間”行うこと!

これより高い温度だと地肌や髪の乾燥の原因になってしまうので要注意です。

 

髪のボリュームを出したい!そんなときは…

コツ① 週1回のクレンジングシャンプー

※泡のクレンジングシャンプーが気になる方はこちら≫

余分なコーティングや皮脂などをしっかりと除去してくれるので、髪本来のふんわりとした自然なボリュームに。

頭皮中心に塗布するようなイメージで、一緒に頭皮マッサージも行うことでより効果が期待できます。

洗浄力が強めのなので、キシキシ感が気になる方も多いと思いますが、このキシキシ感こそ、髪本来の状態に戻ったという証。決して悪い状態ではないのです。お肌と同じく、定期的にすっぴんヘアに戻してあげることで髪も地肌も喜びます。

 

3.シャンプー(主にクレンジングシャンプーをしていないとき)

※アクアラインが気になる方はこちら≫

予洗いの時点で80パーセントの汚れは落ちているので、シャンプー時間は1~2分ほどで充分です。このとき、地肌マッサージも忘れずに。予洗いと同じく、38℃のお湯で洗い流しましょう。

 

※マスクやコンディショナーの付きが良くなるので、クレンジングシャンプー後にも軽めのシャンプーを行うことをオススメします。

 

4.トリートメント

トリートメントをつけるときは、浸透力を高めるためにも、まずは髪の水気をしっかり切ることが大切。ギュっと握ることで余分な水分を切っておきましょう。

 

トリートメントといっても、マスクは内部補修、コンディショナーは外部コーティングというようにそれぞれ効果が違うので、まずはマスクから髪に塗布していきます。

 

サロン帰りのようなツヤ髪が欲しい!そんな時は…

コツ② チェンジリンス

※アクアラインが気になる方はこちら≫

 

チェンジリンスをトリートメント中に行うことで、

 ・均等にムラなくトリートメントが髪全体に行き渡らせる 

 ・放置時間を短縮できる(通常5分➔3分) 

だけでなく、

 ・よりトリートメントの補修効果を高める 

なんて嬉しい効果があるので、より輝くツヤ髪を手に入れたい方は是非お試しあれ!

※チェンジリンスの詳しいやり方についてはこちら≫

 

5.洗い流し&タオルドライ

洗い流す時間は1~2分程度が目安です。

2.ドライヤー編

髪を乾かす前に…

洗い流さないトリートメントを以下の順番で髪に塗布しましょう。

1.ミストタイプ:根元中心

※アクアミストが気になる方はこちら≫

髪に潤いを与えてくれます。べたつくのを防ぐために、写真のように頭から少し離れたところから吹きかけてください。

 

2.ミルキータイプ:中間から毛先中心

※アクアブースターが気になる方はこちら≫

うねり防止に効果的!

 

3.オイルタイプ:中間から毛先中心

※オイルセラムが気になる方はこちら≫

しっとりするだけでなくサラサラの髪に導いてくれます。

 

4.ドライヤー

基本的にドライヤーは上から下へ風をあてるのが◎。

ですが、それだけとぺったんこ髪になりやすいという弱点が。

 

髪のボリュームを出したい!そんなときは…

コツ③ 分け目を変えて乾かす

写真のように、トップの部分で、いつもの分け目をかぶせるように一束髪を持ち上げ、根元から煽るように乾かします。

持ち上げた髪をもとに戻すとあら不思議!ただいつものように上から下に乾かすよりは、5mmほどふんわり見えるように。

この5mmの違いだけでも、印象を大きく変えてくれますよ♪

教えてくれたのは・・・

どんな髪でも美髪に導く! 髪質美人の錬金術師✨

チダ ヨシヒロ  (Yoshihiro CHIDA)

髪質のエキスパートとして、日々ブログ(CHIDALOG)をはじめとしたインスタグラムやツイッターなどの様々なSNSを通じて、正しいヘアケア知識や髪質改善に関するTipsを発信。ブリーチやユニコーンカラーなどの特殊なカラーリングはもちろんのこと、難易度の高い縮毛矯正を得意とし、ダメージを最小限に抑えながらも、ロングヘアからショートヘアのワンカール矯正まで、自然な丸みを帯びた矯正など、様々なお客様の要望に合った施術を提供。